SMEAG/キャピタルキャンパス

SMEAGは、3つのキャンパスで構成されており、中でも施設・カリキュラム・実績がフィリピンの中でもトップクラスを誇るのが「キャピタルキャンパス」となります。一般英語(ESL)に加えて、TOEIC/TOELF/ILETS/BUSINESSコースなど、公式試験センターとしても認可されるほど、一般英語から試験対策まであり、試験対策では点数保証コースも開講しています。また、コンドミニアム形式のキャンパスとなっていますので、社会人の方にも人気があり、快適な環境で留学生活を送ることができます。その他ジム、コーヒーショップ、レストランなども併設されていますので、週末・放課後には学生で賑わい、交流も盛んに行われています。

学校名SMEAGキャピタル
学校規模約250名
認可SSP認定学校、TESDA登録学校
資本韓国・日本共同資本
設立年度2006年
住所Emilio osmena cor. Bataan st. Guadalupe,Cebu city
国籍比率日本人40%・韓国人40%・台湾人(その他)20%
日本人スタッフの有無常駐
学校内設備食堂、売店、レストラン、映画館、ジム等
寮内設備TV、ベッド、トイレ、シャワー、冷蔵庫、エアコン等
門限・外泊23:00
(18歳以下の学生は、未成年外出許可証の提出が必要)
入寮日土曜日入寮の場合は土曜日退寮。
日曜日入寮の場合は日曜日退寮。
周辺環境市庁舎の近くに位置していますので、比較的治安がいいといわれており、
またITパークといわれるビジネス街にもタクシーで数分で行くことが出来、
カフェ・レストラン、スパを始め、数多くの施設がありますので、放課後、
週末には多くの学生たちで賑わいます。また、アヤラショッピングモールも
近いので、ショッピングも気軽に可能です。

corsefee

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る