SMEAG/クラシックキャンパス

SMEAGは、3つのキャンパスで構成されており、IELTSカリキュラムに特化をしているのが「クラシックキャンパス」となります。フィリピンの中でも1番クオリティが高い授業内容・カリキュラム構成と定評があります。ブリティッシュカウンシルとの提携により、講師陣は常に、IELTSの情報・採点基準・主題傾向を把握し授業に臨みます。また、公式テストセンターとして認可されており、過去問題や情報を閲覧することが出来、IELTSで確実にスコアを獲得したい学生にはうってつけの学院です。

学校名SMEAGクラシック
学校規模約250名
認可SSP認定学校、TESDA登録学校
資本韓国・日本共同資本
設立年度2006年
住所2815, S. Cabahug conner, F. Gochan St., Mabolo, Cebu City, Philippines
国籍比率日本人30%・韓国人50%・台湾人(その他)20%
日本人スタッフの有無常駐
学校内設備食堂、売店、学生ラウンジ、PCルーム、自習室、ジム、ゴルフ等
寮内設備TV、ベッド、トイレ、シャワー、冷蔵庫、エアコン等
門限・外泊月-金 21:00、土・日・祝日 23:00
(18歳以下の学生は、未成年外出許可証の提出が必要)
入寮日土曜日入寮の場合は土曜日退寮。
日曜日入寮の場合は日曜日退寮。
周辺環境タクシー10分程度で、大規模なショッピンモールがあり、
その他ITパークも近くにあるので、日常生活には困ることはありません。

corsefee

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る