CDU/セブ医科大付属ELS

セブ医科大学内に付属している語学学校。現地大学生との交流が出来たり、学内でスポーツをしたりなど、普通の語学学校とはまた違った雰囲気の学校です。日本人が少なく、設備なども充実しておりますので、快適に滞在して頂けます。
また、トイレ・シャワーは、セパレイトで設置されている数少ない学校の1つです。現地学生との交流を最大限に生かして頂ける学校として定評があり、交流を希望する学生にはお勧め出来る学校です。

学校名CDU
学校規模約200名
認可SSP認定学校、TESDA登録学校
資本韓国資本
設立年度2005年6月
住所Larazabal St、Mandaue City, Philippines
国籍比率日本人30%・韓国人60%・台湾人(その他)10%
日本人スタッフの有無常駐
学校内設備ウォーターボトル、食堂、自習室、売店、
学生ラウンジ、マルチメディア室、PCスペース、マッサージルーム等
寮内設備ウォーターボトル、TV、ベッド、机、エアコン、
クローゼット、DVD、シャワー&トイレ分離設置、WIFI、冷蔵庫等
門限・外泊平日 22:00、週末 24:00
※スパルタコースの学生は平日の外出禁止
入寮日毎週日曜日入寮、退寮は土曜日。
周辺環境シティとマクタン島の間に位置する学校となり、
密集地ではないため落ち着いた治安のいいエリアです。
徒歩圏内にショッピングモールがあり、放課後にショッピング、
レストラン、カフェなど気軽に利用が可能です。

corsefee

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る