セブ島での観光体験談

セブ島に観光したなんでもない話

中島裕太さん 28歳

私は、海外旅行が大好きでこれまで色々な国に行きました。
今度はどこに行こうかなと思っていた時に、仲良しの友人に勧められた場所が、フィリピンのセブ島でした。

その時には、「ふーん」と言って流していたのですが、
フィリピンには行ったことがなかったので、行ってみたいなという気持ちが勝りましたし、
そのタイミングで別の友人がどこかに海外旅行に行きたいと言っていたので、
セブ島を選んでいくことにしました。

セブ島のビーチは全てプライベートビーチ

199d2b3439adecd860ef67c0c22254fe_s
仲良しの友人からはセブ島のビーチはすべてプライベートビーチだから、
ビーチ沿いのホテルにしないと意味がないよと言われて言いました。
え〜セブって島じゅうがリゾートの海なんじゃないの?
と思っていた私には意外な事実でした。

しかし、せっかくセブ島にきて、海を体感できないのも虚しいので、
そういった場所にあるホテルを含んだパッケージツアーに格安で申し込みました。

1日目はほぼ異動で終わりましたが、2日目は、
パッケージツアーのオプションとしてダイビングを午前中に数時間やった後は、
帰りの日までフリータイムだったのです。
それならば、セブ島を巡ろうということになりました。

タクシーより圧倒的にコスパがいい乗り物「ジプニー」

ジプニー
一応、私が英語も多少はできたので、ホテルのフロントの人に聞いて、
どこに面白いモールやショッピング街があるのかを聞き、どうやって行くことができるのか聞いたら、
よくテレビなどで見る派手なトラックの荷台をバスにしたジプニーと呼ばれるものがあると聞き
安く利用できるので良いと言われたので、
乗り方を教えてもらい、行ったのです。

何度も来るトラックタクシーのような乗り物の運転手に「〇〇までは行くか」と質問し、
目的地にたどり着くまでに繁華街のような所に出くわしたので、
そのあたりで「停めてください」と言えば簡単にその場で停めてもらえたので、停めてもらいました。

そこで、現地のスーパーに行ってみたり、ちょっとした電気ショップなどに入ってみたりして、
現地の人がどんな暮らしをしているのかを見てから、再び目的のモールに行くまでにトラックタクシーに乗って行きました。

乗るたびに渡したい日本人に対して好奇心を現地の人は抱いてきており、フ
ィリピン人は基本的にアメリカに占拠されていたこともあるので英語が話せる人が多く、
英語で不通に話しかけてきて、たわいない話をタクシートラックの中でするのが私はすごく楽しかったですし、
英語レベルが上がるなと思って会話していました。

セブ島には日本人と韓国人があふれている

F留学
滞在していた期間に、かなり大勢のアジア人を見ました。そのほとんどが日本人と韓国人でした。
観光客として多かったのが、韓国人のイメージでした。そして、日本人はおそらくほとんどが
留学生だったと思います。一人ひとりみると、あまり違いがわからないのですが、
数人集まって行動している彼らは一目瞭然でした。

近年では
セブ島への留学が人気になってきていると聞きましたが、
2016年の今でも、実際にかなり大勢の日本人が留学先として
セブ島へ選んでいるなと感じました。

確かにこの物価で、勉強できるならいいかもしれません。
フィリピン人は結構英語のうまい人も多いので、
安く、留学する人が増えるのもなんだか納得でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る